HOME > 食生活と健康を考える高大連携授業

 

食生活と健康を考える高大連携授業

 


7月26日と29日の2日間、「食生活と健康」と題した高校生向けの講座を行いました。

今回は、食の安全や食品ロス、和食についての講義のほか、和食の基本に挑戦する調理実習を実施。

和食の調理実習では、講義で得た知識を活用しながら、だしをふんだんに使った一汁三菜を作りました。

参加した高校生からは「料理にはあまり自信がありませんでしたが、同じ班の人たちと協力して、時間内に作り上げることができました。今回の講座で和食について勉強できましたし、改めて、もっと料理が上手になりたいと思いました」といった感想が聞かれました。

本学では、今後も、高校生に食生活や栄養への関心を高めてもらうための取り組みを行うことにしています。



 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved