栄養学科

HOME > 栄養学科

栄養学科の特徴

秋田栄養短期大学は、食を科学的に学び、食事づくりをとおして人の健康作りに寄与することができる人間性豊かなプロの栄養士を養成することで社会に貢献します。

基本コンセプト

教育目標

本学は、次の3項目を卒業時の到達目標とし、専門職としての栄養士養成を目指しています。

 栄養士が果たすべき専門領域に関する基本となる能力を身につけること。

 栄養士に必要とされる知識、技能、態度および考え方の総合能力を身につけること。

 栄養の指導や給食の運営を行うために必要な能力を身につけること。


期待する学生像

 本学は、次のような人の入学を期待しています。

 人々と自分の健康づくりに興味・関心をもち、プロの栄養士として自己を高めようとする強い意志を有する人。

 探求心が旺盛で、何事にも積極的に取り組む姿勢がある人。

 栄養・健康・医療・教育などの分野で活躍したい人。


学生支援

 本学は、勉学・学生生活・進路について、きめ細かな支援をします。

 学生の勉学を支援するため、よりよい教育環境の整備に努めています。

 充実した学生生活をおくるため、心身の健康維持や課外活動の振興に努めています。

 学生の進路(就職・編入)に応じた教育・指導を徹底しています。

 

タイトルプロの栄養士

食を科学的に学ぶ人の健康づくりに寄与人間性豊かなプロ栄養士

 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved