HOME > 『浜のそば』の特性を生かしたレシピを提案

 

『浜のそば』の特性を生かしたレシピを提案

 

秋田栄養短期大学 移動公開講座 in 男鹿


11月25日に、船川港公民館で、公開講座を開催しました。

今回の講座のテーマは、男鹿中・浜間口で生産されている『浜のそば』。

海の風を受けて育ったことから、豊かな甘みと香りが特長と言われています。

ゼミナール活動のなかで、学生たちは、この特性を生かしたレシピを考案。

講座では、開講式に続き、地域の方と学生が数人のグループになり、そばの実を使ったリゾットなど3品のほか、そば本来のうまみを味わうため、冷やしそばを調理・試食しました。

その後は、本学の教員が『そばの保存性』と題して講演。生活に役立つ、そばに適した保存方法を紹介しました。

参加者たちは、メモをとりながら話に聞き入るなど、調理実習と講演を組み合わせた講座は好評を得ていました。

本学では、これからも、栄養士の素質を高める機会を学生に提供しながら、地域貢献の活動に取り組んでいきます。

【移動公開講座in男鹿 調理メニュー】
・そばの実リゾット
・そばがき入り芋汁
・そば粉クレープ
※ともに男鹿産「浜のそば」を使用


 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved