HOME > 秋田栄養短期大学1年生 栄養士として働く意義を学ぶ

 

秋田栄養短期大学1年生 栄養士として働く意義を学ぶ

 

〜平成26年度秋田県大学生・短大生キャリアデザイン形成支援事業を開催しました〜


6月13日、給食受託企業大手の株式会社メフォス北東北事業部秋田支店から2名の人事ご担当者を招き、講義を行いました。

講義では、秋田県の置かれた現状や魅力、特に食材の素晴らしさと社会人や栄養士として求められる能力について説明をしていただき、栄養士として働く意義を伝えていただきました。

また、若いうちに苦労をする大切さや夢をもって前に進む大切さも教えていただきました。

学生は、栄養士や食の仕事を通して地元へ貢献する気持ちを新たにしていました。

□■キャリアセンター■□


 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved