HOME > 栄養学科 > ゼミナール紹介

ゼミナール紹介

ゼミナール風景 ゼミナールは、少人数の学生が集まり、自ら研究、発表、討論を行う形式の授業です。
 ゼミナールは全員必修です。
1年次からスタートする基礎演習と2年次のゼミナールは、10名前後という少人数で構成され、学生の希望によって所属を決めます。
 担当教員のマンツーマンに近いきめ細かい指導のもとで、学生が自ら問題を発見し、解決する力を身につけるようにすることを共通の目標としています。学生が教員と直に接しながら大学生活を充実したものにできる場です。

ゼミナール名 / ゼミナールテーマ

  • ● 廣川ゼミナール / 食生活の課題について実態を把握し、今後の食育の在り方を探求する
  • ● 佐藤ゼミナール / 栄養と運動から健康の形成維持・増進、病気の予防・改善を考える
  • ● 伊藤ゼミナール / 食の自己管理能力を育成することを目的とした栄養教育の企画と実施
  • ● 廣田ゼミナール / 市民の健康意識の高揚と新レシピ開発に関する取り組み
 
 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved