HOME > 学生支援情報 > 学生教育研究災害障害保険

秋田栄養短期大学学生の災害障害保険 学校法人ノースアジア大学運営

 

全学生が学生教育研究災害傷害保険に加入しており、学生が教育研究活動中に被った事故による身体の障害の程度に応じ保険金が支払われます。
「教育研究活動中の事故」とは次の場合が該当します。


  1. 正課中
    講義、実験、実習、演習または実技などの授業中と、それらに関する研究活動を行っている間の障害事故。
  2. 学校行事中
    入学式、オリエンテーション、卒業式、体育祭など大学が主催する学校行事での障害事故。
  3. 1,2以外で学校施設内にいる間
    (キャンパス内にいる間)
  4. 学校施設以外で大学に届け出た課外活動を行っている間
    大学の規則に則った所定の手続により、大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動または体育活動を行っている間。ただし、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間、または大学が禁じた行為を行っている間を除きます。

保険金(補償額)

  正課中
学校行事中
課外活動中
キャンパス内休憩中
死亡 2,000万円 1,000万円
後遺障害 傷害の程度により
90万円〜3,000万円
傷害の程度により
45万円〜1,500万円
医療 治療日数により
6,000円〜300,000円
(治療日数4日以上が対象)
治療日数により
30,000円〜300,000円
(治療日数14日以上が対象)
入院(日額) 4,000円
(入院一日目から支払われます。)
4,000円
(入院一日目から支払われます。)

保険期間は、所定の卒業年次の3月31日までで、障害の程度に応じて保険金が支払われます。なお、事故発生を保険会社に通知し、完治後、保険金の支払い請求となりますので、事故により身体に障害を被ったときは直ちに教務学生課に届け出てください。


保険金が支払われない場合

故意、闘争行為、自殺・犯罪行為、疾病、地震・噴火・津波とこれらに随伴して生じた事故、無資格・飲酒運転、学寮にいる間、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間、または大学が禁じた行為を行っている間に起きた事故、山岳登はん・スカイダイビング等これらに類する危険度の高い課外活動、顕部症候群(むちうち症)、腰痛で自覚症状のないもの。

 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved