HOME > 学生支援情報 > 健康管理

秋田栄養短期大学学生の健康管理。学校法人ノースアジア大学運営

 

学生生活において、心身共に健康かどうかは直接学業の修得に大きな影響を及ぼすことはいうまでもありません。
入学による安心感と解放感や、同時に高校時代と違った学習形態から、とかく自分の健康管理が不注意になりがちです。特に親元を離れて生活する学生にとっては、身体的疾病だけでなく精神的な不安定から、学業を続けることができない学生も見受けられるようです。深刻な事態になる前に気軽に相談に来てください。
その他、保健室は、諸君の健康管理に関する業務を取り扱っておりますので、気軽に利用してください。(校医も紹介します。)


定期健康診断

学校保健法1章第6条で学生は健康診断を受けなければならないことになっています。定期健康診断は、学生の健康状態、病気の早期発見や健康の自己管理に役立ててもらうために、年1回4月中旬全学生を対象に実施しております。検査結果で異常のある学生には通知して再検査を行い、必要に応じて校医や病院の紹介をします。


健康診断証明書の発行について

卒業年次は就職活動で健康診断書を必要とします。その際は割安に発行できる手続を保健室で受付します。発行は原則として申し込みの翌日になります。
※本学以外の様式で設定されている場合は発行できません。


応急処置

学内で外傷や急病になった場合は、すぐ保健室に連絡してください。応急処置をし、必要に応じて校医や専門的な病院を紹介します。保健室 Tel.018-836-3345


健康相談

保健室には職員が常駐していますので、疾病、心身の健康に関する相談に応じます。秘密は厳守しますので気軽に相談してください。


健康保険証

遠隔地から来ている学生は健康保険証(遠隔地被扶養者証)を常に携行してください。



 
Copyright (c)Akita Nutrition Junior College. All Rights Reserved